~脈ありなあの人と必ず繋がる恋愛WEBマガジン~

menu

好きな人LINE.com

毎日ラインを彼氏とするのはやめるべき?長続きの理想的な頻度は?

gf01a201503301700

スポンサードリンク

毎日彼氏とLINE(ライン)のやり取りをするのはやめるべきなのか、カップルが長続きするための理想的な頻度についてお伝えして参ります。

女性は、彼氏とほぼ毎日連絡をとりたいって思いますよね。

彼からの連絡が減ると、もう好きではないのかな…と考える女性も多いでしょう。

関連:好きな人からLINEの返信が遅くなった!なんで?理由は?

実際に、男性はどれくらいのLINE頻度がいいと思っているのかでしょうか・・・

スポンサードリンク

■彼氏・彼女との理想的なラインの頻度は

●男性

意外にも、毎日連絡したい男性が多く半数を占めています。

マメな男性は少ないといいますが、中には「おはようから始まりおやすみで一日を終えたい」という人もいます。

▼「毎日」という回答が半分以上
2017-12-31 12.40.55(マイナビウーマンより)

恋人なんだから毎日連絡をとるのは当たり前、という考えの男性も多いのですね。

次に、週4-6回が約22%を占めています。

毎日連絡するより少しは自分の時間がほしい、と思う男性は多いです。

さらに、毎日話すこともない、という意見もあり、たまには息抜きが必要になるのでしょう。

仕事など忙しい男性にとっては、週2-3回でいいという方も。

毎日連絡しないといけないとなるとプレッシャーもあり、仕事にも集中できませんよね。

LINEよりも電話や実際に会って話す方がいいという男性は、メールはツールと考えています。

毎日のやりとりに疲れて、束縛を感じる男性もいるので注意が必要ですね。

●女性

女性なら、彼氏と毎日連絡とりたい、という気持ちに共感できますよね。

連絡が途絶えると不安になる女性も多く、男性よりもマメに連絡をとることができるでしょう。

さらに、カップルだから毎日の連絡は当たり前という考えの女性もいます。

それができないと、結婚も考えらえない…なんていう厳しい意見も。

男性にとっても息苦しくなければ、相性がいいカップルとなりますね。

男性と同様に、次に多かったのは週4-6回。

付き合い始めはマメだけど、仕事で忙しくなったときは面倒、という男性顔負けの女性もいます。

お互いのほどよい距離感を保つことが大切、と考えているからでしょう。

さらに、毎日の連絡しよう、と決めてしまうとそれが義務化になってしまいますよね。

それは避けたいけど、日常を共有することは大切だから、週に4-6回という回答も多いのでしょう。

男性アンケートとほぼ同じ割合だった週2-3回。

考えも男性と似ていて、仕事に追われると毎日の連絡は面倒…会って話す方がいい…という意見があります。

付き合いも長くなると、話すネタがだんだん減りますよね。

少し距離と時間を空ける方が、話も盛り上がるのでしょう。

■ラインを毎日するとどんなメリットがある?

●メリット①:コミュニケーションがとれる

毎日ラインをすることで、なんといってもコミュニケーションがとれますよね。

相手が何をしているのか…何を考えているのか…がしっかり理解できるでしょう。

お互いの日常を共有することで、お互いのことをより知ることができます。

●メリット②:安心できる

たとえ会えなくても、毎日連絡を取っているだけで安心できるカップルも多くいます。

お互いが寂しがり屋だったり、心配屋さんの場合、会えなくても毎日の連絡で満たされるでしょう。

スポンサードリンク

■ラインを毎日するデメリットとは?

●デメリット①:コミュニケーションがとれる

ラインは、手軽にコミュニケーションをとれますよね。

しかし、簡単だからこそラインやその連絡に依存してしまう可能性もあります。

彼氏がただ忙しいという理由で既読スルーなどをしたとき、「なんで返信ないの?」とか嫌われたかな…と不安になる女性は多いですよね。

不安に陥ると、過剰に疑ったり、問いただしたり、余計な詮索をしてしまいがち。

そうなると、男性と心のすれ違いが起きるでしょう。

関連:好きな人からLINEの返信が遅くなった!なんで?理由は?

●デメリット②:プレッシャーを感じる

連絡をマメにとりたい、と思うのはどちらかといえば女性ですよね。

付き合う前は、彼も毎日頑張って連絡をくれていたかもしれません。

しかし、もともとマメではない男性はだんだんと疲れてしまうことも。

話題を考えないと…既読スルーしたら怒るかな…と考えてしまい、彼の負担になっていることがあります。

本当に、彼が連絡したいかどうか、を考えることが大切でしょう。

参考:好きな人とLINEを毎日するのは迷惑?相手が嫌がっているサイン

■恋人と長続きするためのラインの上手い使い方

●程よい距離感を保つ

連絡を毎日とりたいという女性は多いですが、男性が面倒…と思ってしまっては意味がありません。

それでは長く続かないでしょう。

彼が連絡を毎日とりたい人であれば、問題ないですが、まずは男性のペースに合わせてみることも大事。

程よい距離感があることで、男性はあなたの大切さに気付いたり、愛おしい気持ちに気付くものです。

毎日連絡とっていると、その気持ちに気付きにくくなるので、少し離れてみましょう。

●無駄な話はしない

長続きするカップルの特徴として、中身のない話はしない、という点があります。

例えば、「今日○○食べたよ」「今~してる」など。

女性に多い、日記帳のLINEは控えた方がいいでしょう。

いつしかこのやりとりが面倒になったとき、相手が不安になることがあります。

「今何しているの」「大丈夫?」と連絡がなくなったことで、ストレスになるのです。

さらに、連絡が面倒になったあなたは、束縛されている…と感じるようになるでしょう。

関連:好きな人からLINEの返信がこない時のベストな対応は「放置」

そのため、最初から必要事項だけをLINEで連絡することが大切。

LINEはツールと捉え、大事なことは会って話すようにしましょう。

■まとめ

いかがでしたか。

LINEのベストな頻度は、カップルによって異なります。

ただ、連絡頻度が多い=長続きする、とは限りません。

相手のペースに合わせ、LINEを強要しないこと、LINEはツールと捉えること、大事なことは直接話すこと…などを心得ておきましょう。

連絡頻度で愛情を測ろうとすれば、負のスパイラルにはまります。

そうならないように、LINEなんて気にしない自立した女性になりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【PR】当たりすぎて怖い電話占いとは…