~脈ありなあの人と必ず繋がる恋愛WEBマガジン~

menu

好きな人LINE.com

LINEの好きな人への返し方!話題や内容は?頻度はどのくらい?

LINEの好きな人への返し方!話題や内容は?頻度はどのくらい?

スポンサードリンク

LINEの好きな人への返し方や話題や内容、理想的な頻度についてお伝えして参ります。

好きな人へのLINEはいちいち送る前にいろいろと考えてしまうものですが、そこがまた楽しかったりするものですよね。

今現在好きな人へのLINEの送り方で悩んでいる方は、ぜひご参考いただければ幸いです。

スポンサードリンク

■LINEの好きな人への返し方のポイント

好きな人からLINEがくると、舞い上がってしまいますよね。

そんな時、恋愛上級者であれば、返信するのに少し時間をあけたり、

10分待ってから既読をつけたりとテクニックを駆使する方もいると思います。

関連:好きな人からLINEの返信が遅くなった!なんで?理由は?

しかし「あなたからLINEがきて嬉しい!」という気持ちを伝えることで、相手にも喜んでもらえます。

あなたが相手からのLINEにすくに気が付いたのなら、返事はすぐに送ってみてください。

そして、嬉しさは素直に表現してください。

LINEを待っていたように思われるのが恥ずかしいと感じるのであれば、

「びっくりした!携帯を持ったらいきなりLINEがきたよ。タイミング良すぎて驚いたよ笑」

と送ればよいです。

また「LINEがきて嬉しい!」なんて直接的に喜びを伝えるのは難しいですよね。

そんな時はスタンプを活用するのも一つの手です。

好きな人へのLINEの返信は、「すぐに、素直に」してみてください。

■LINEの好きな人への話題や内容①:食べ物の好み

せっかく好きな人とLINEをするのであれば、相手のことをもっと知るまたは自分のことを知ってもらえる方がよいですよね。

食べ物の好みについての話なら、どんな方でもできるのでおすすめです。

「この前○○っていう居酒屋に行ったのだけれど、ポテトサラダがすごく美味しかったよ!」

などと、まずはあなたの好きなものや直近で食べた美味しかったものの話をふってみるとよいでしょう。

参考:好きな人とLINEが続くのは脈あり?毎日続けるコツとは!?

そこから相手がおすすめの飲食店を紹介してくれるかもしれませんし、あなたが「○○くんはポテトサラダは好き?」と好みを聞き出すこともできます。

LINEだと言葉だけではなく写真を送ることもできるので、相手も話を理解しやすく、話が盛り上がりやすいです。

盛り上がったタイミングで「今度一緒に行こうよ!」とデートのお約束をすることもできるかもしれません。

■LINEの好きな人への話題や内容②:好きな女性芸能人

好きな女性のタイプを直接聞くのはハードルが高いですよね。

しかし、好きな女性芸能人であれば聞くことができるのではないでしょうか?

女性芸能人にも様々な方がいますよね。

キレイ系、可愛い系、癒し系、お色気系など、彼が好きな女性芸能人を聞くことで彼の好みが分かるかも知れません。

一人だと予想しにくいですが、複数聞いてみると、ある程度の好みを絞れることが多いです。

スポンサードリンク

自然な会話の流れでもっていくために「この前公開になった映画のヒロインさん、すごく綺麗だよね。

私この人大好きなんだ。○○くんは好きな女性芸能人とかいるの?」と、まずはあなたが好きな芸能人を伝えてみるとよいでしょう。

ただし否定をするのはやめておきましょう。

あくまでも彼の好みですから、「えー、かわいいとは思わないなぁ。」

などと否定すると、相手は自分を否定されたような気持ちになってしまいます。

■LINEの好きな人への話題や内容③:心理テスト

女性は占いや心理テストが好きな方が多いですが、男性には縁がない方もたくさんいます。

見ていても朝のニュースの占いぐらいではないでしょうか。

なかなか触れる機会がなくても、やってみると意外と面白いのが心理テストです。

自分では気がついていなかった一面を発見したり、周囲からよく言われることを再認識したりしますよね。

インターネットで検索すれば無料の心理テストはたくさんでてきます。

それをコピーしてLINEで彼に送ってみましょう!

照れ臭そうにしながらも、どんな結果なのか気になるので答えてくれるはずです。

ただし、まずは当たり障りのない結果の心理テストから出題してください。

恋愛系や下ネタ系ばかりだしていると、相手がひいてしまう可能性もあります。

お互いに楽しいLINEが一番です。

関連:ヴェルニ電話占いの口コミ・評判まとめ!当たる先生は誰?

■好きな人へのLINEの頻度はどのくらいがベスト?

女性はLINEをコミュニケーションツールとして使いたい人が多い傾向にあります。

おしゃべり、会話のために使いたいということです。

一方で男性は、連絡手段として使いたい人が多いです。

つまり男性は用がある時のみLINEをする人が多いということです。

これではLINEを返す頻度に差が出てきますよね。

もちろん、男性の中にもコミュニケーションツールとしてLINEを使う人はいます。

そのためLINEの頻度は相手に合わせるのが一番よいと言えます。

相手がすぐに既読をつけてすぐに返信する人なら、あなたもすぐに返信するとリズムが合います。

逆に相手が、何時間も後になってやっと既読をつけ、その後何時間もしてやっと返信する人なら、あなたものんびり返信する方がよいでしょう。

LINEの頻度は相手に合わせてみると、相手の負担にならず、お互いに楽しくLINEをすることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【PR】当たりすぎて怖い電話占いとは…