~脈ありなあの人と必ず繋がる恋愛WEBマガジン~

menu

好きな人LINE.com

【男性心理】LINEの返信や頻度から分かる男心!既読スルーは?

804f4c7ef00b13b3261b88632f02ff15_s

スポンサードリンク

好きな人との距離を縮めるのに、LINEは必須ですよね。

LINE交換をしたあとに、好きな人にメッセージを送るのは勇気がいるもの。

相手の返信内容や頻度によっては「これって脈ありなのかな…?」と気になるでしょう。

そこで、今回はLINEの返信や頻度からわかる男心についてご紹介します。

>>毎日LINEを送ってくる男友達の男性心理は?暇つぶし?対処法!

スポンサードリンク

■LINEの返信や頻度から分かる男性心理①:返信がすぐくる=脈あり

男性も女性も、好きな相手からのLINEには、すぐに返事したくなるものです。

もし、駆け引きで焦らしているとしても、1日以内には返事があります

いきなりの連絡でも、返事がすぐある場合は、男性もあなたのことが気になっているということ

逆に、LINEを送って1日…2日…それでも返事が来ない場合は、脈なしでしょう。

返事が遅くなってごめん、という一言があっても、あなたの優先順位は高くありません。

特に、質問や緊急のLINEを送ったのに半日以上返事がない場合は、あなたへの興味が薄いです。

他に優先順位の高い人がいるか、趣味などに熱中しているものがあります。

この状況で、しつこくLINEを送り続けるとうっとうしく思われるので注意が必要です。

男性は、束縛を感じると余計に返事をしたくなくなるので、少し放置しておきましょう

>>好きな人とLINEを毎日するのは迷惑?相手が嫌がっているサイン

■LINEの返信や頻度から分かる男性心理②:返信で具体的な提案がある=脈あり

男性が、あなたのことを気になっているなら、必ずデートなどのお誘いがあります。

ただの口約束や社交辞令ではなく、内容が具体的。

例えば…

「来週の金曜日空いている?」とか「○○の映画見に行かない?」というものです。

このような具体的なお誘いがあれば、脈あり

逆に、あなたからデートのお誘いをして、「いいよ。行こう!」という返事はあるものの、具体的に何も決まらないようなら脈なしでしょう。

ただの社交辞令で言っている可能性大。

あなたのことが気になっているなら、具体的な提案がある、ということを覚えておきましょう。

スポンサードリンク

■LINEの返信や頻度から分かる男性心理③:LINEが終わらない=脈あり

あなたがLINEしている人で、なかなか会話が終わらないっていうことありますよね。

今ので会話が終わってもいいはず…そう思っていても、相手が会話を続けようとしている場合は、脈ありの可能性が高いです。

>>好きな人とLINEが続くのは脈あり?毎日続けるコツとは!?

しかし、なかにはかなりの寂しがり屋さんもいるので、見極めが必要でしょう。

逆に、いつも相手にLINEを終わらされてしまう…なんていう場合は、あなたへの興味が薄いです。

お互いに気持ちがあるなら、くだらない話でも楽しく愛おしく感じるもの

しかし、片思いであれば、こんなどうでもいい話なんでしてくるの?と受け取られてしまうこともあります。

男性が、他愛もない話に付き合ってくれるか、ちゃんと返信があるかを観察しましょう

空気を読んで、うざがられないようにすることが大切です。

■LINEの返信や頻度から分かる男性心理④::既読スルー=脈なし?

女性の中で、一番気になるのが既読スルーですよね。

男性が既読スルーをする場合は、脈なしの可能性が高いでしょう。

男性は、興味のない女性に対して既読スルー未読スルーをします。

男って単純…とよく言いますよね。

男性は、単純な性格なので、興味がなければ積極的にLINEを送ったり、期待させるようなことはしません

返信が面倒だと感じると、既読スルーなどが続くでしょう。

>>好きな人からLINEの返信が遅くなった!なんで?理由は?

返信があったとしても、かなり遅いということはあります。

仕事や他にすることがあって遅くなることは、シングルタスクの男性にはあり得ることです。

なので、既読スルーが必ずしも脈なしとは言えません

男性の行動や発言を観察してみるといいでしょう。

既読スルーをしても、あとでフォローがあるなら、あなたに興味はあるはずです。

いかがでしたか。

女性が気になる男性のLINEの返信頻度や内容は、男性の心を表していますね。

男性は単純なので、心が行動に出るということを頭にいれて様子をみてみましょう。

脈がないのに、LINEを送り続けてうざい女にならないように気を付けてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【PR】当たりすぎて怖い電話占いとは…