~脈ありな人に告白する恋愛WEBマガジン~

menu

好きな人LINE.com

PR

復縁占いで彼の気持ちを丸裸に!おすすめの当たる復縁占い4選

ヴェルニ電話占いの口コミ・評判まとめ!当たる先生は誰?

復縁したいと思わせるには?成功事例と男性心理をリサーチ!

ダウンロード (1)

スポンサードリンク

大好きな彼に振られてしまった・・・それはとても悲しい出来事ですよね。

忘れようとしても忘れられない、出来れば復縁したい。

そう思う女性もいるのではないでしょうか。

しかし、一度別れたゆえにどうアプローチしていくかはとても難しいところですよね。

復縁したいと思わせるには?成功事例と男性心理をリサーチしました。

スポンサードリンク

–PR–

>>好きな人にLINEを久しぶりに送る時の理想的な切り出し方4選<<

>>【LINEが送れない】好きな人に送る勇気がない時はどうする?<<

■「復縁したい」と願う人は意外と多い

多くの時間を過ごし、たくさんの思い出を作ったものの別れることになってしまった恋人。

その想いが深ければ深いほど、復縁したいと願うことは当然と言えるでしょう。

実際にはどのくらいの人が別れた恋人と復縁したい、と思っているものなのでしょうか?

婚活アプリ「マッチアラーム」が「元恋人と復縁したいと思うときはありますか?」というアンケートを実施しました。

スクリーンショット 2017-05-05 14.26.42

結果はなんと、男性67.8%、女性58.7%が復縁したいと思うときはある、という結果が出ました。

約半数以上の割合ですね。

このことからも、元恋人と復縁したい、と思う人は意外に多いということが言えるでしょう。

■相手に復縁したいと思わせるには?

別れた時のシチュエーションにもよりますが、喧嘩が起きたゆえの別れや、どちらかが感情的になって起きた別れの場合は冷却時間が重要なポイントとなります。

感情的になっている状態では、相手のよい所も全く見えなくなってしまい、相手が自分にとってどれだけ大切だったかということも忘れてしまいがち。

それを冷まさせるためにも、「全く連絡を取らない期間」をきちんと設けましょう。

その期間ですが、相手からの別れをすんなり受け入れて揉めずに終わることが出来た場合は約一ヶ月

別れの際に揉めに揉めて相手に嫌な思いをさせてしまっている場合は約三ヶ月の期間を空けましょう。

冷却期間が終わったら少しずつ連絡を取り初めてもOKですが、ここでネガティブなことは出さないように気をつけましょう。

寂しい、まだ引きずっている・・・そのようなニュアンスが相手に伝わっては、せっかく取った冷却期間が無駄になってしまいます。

「元気にしてる?」「最近仕事どう?」などの軽い連絡から始めましょう。

■復縁に成功した事例

復縁に成功した事例には、いくつかの特徴があることが分かります。

その1:時間をあけたことにより復縁

・「時間が経って連絡したら復縁した」(24歳/不動産/事務系専門職)

・「自分から別れを切り出したが、何年かして、ふと連絡を取りたくなって『元気?』と連絡した。そこからご飯に行くようになり、復縁した」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

こちらは意図的に復縁を狙ったわけではなく、別れた彼に久しぶりに連絡したら結果うまくいった・・・ということのようです。

その2:彼の方に復縁したい気持ちがあった

・「いったん遠距離で別れたのに、向こうから1年後に連絡があった」(29歳/電機/技術職)

・「『別れよう』と言われて一切連絡しなかったら、向こうから『もう1回やり直したい』と言ってきた」(28歳/不動産/秘書・アシスタント職)

こちらも、女性側から積極的に復縁に持ち込んだというわけではなく、女性側がほっといた結果男性が追ってきた・・・というパターンのようです。

その3:自分自身に変化をつけた

・「元彼にはほとんど復縁を迫られてきた。見返したいからダイエットや美容に力を入れているおかげかな?」(31歳/食品・飲料/クリエイティブ職)

・「学生時代に付き合っていた人と、同窓会で再会し、メイクと洋服に気合いを入れたら、向こうから告白してきた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

こちらは別れた彼を見返してやりたい、という想いから見た目に変化をつけて彼と再会した、というパターンです。

別れを切り出された側が一旦距離を置いて冷静になり、しばらくして彼と連絡を取り合ったり再会したりした結果彼から再びアプローチを受ける・・・という流れが復縁成功のパターンのようですね。

■復縁したいと思う男性心理

男性は一度自分のものになったと思う女性に対して、支配欲を持ちたがる傾向があります。時には女性よりも未練を引きずってしまうことも。

特に自分の都合で振ってしまった場合、彼女はまだ自分のことが好きなのではないか・・・という期待をなかなか捨てることができません。

しかしプライドが高いと自分から連絡をとったり会うきっかけを作るのは躊躇ってしまうことが多いため

彼氏と復縁したい場合はその男性心理をうまく利用する必要があります。

しっかり冷却期間を設けること

時を経て、女性側から連絡を取ること

復縁したいという気持ちはギリギリまで隠し、男性に追いかけさせること

付き合っていた頃とは違う変化や成長を身につけること

別れたことを後悔させる

 

このようなプロセスを経て、なかなか自分から言い出せない男性を上手に追いかけさせることができれば復縁の成功率は格段にアップすること間違いなしでしょう。

 

いかがでしたか。

一つの恋愛が終わり、また次!と思う切り替えも大事ですが、一人の人を一途に想い続けることも素敵なことですね。

復縁を考えるみなさんはこちらの男性心理について言及している記事も参考にしてみてください。

>>好きな人に好かれたい!片思いを成就させる最強の恋愛心理学4選


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【PR】当たりすぎて怖い電話占いとは…