~脈ありなあの人と必ず繋がる恋愛WEBマガジン~

menu

好きな人LINE.com

【飲食編】気になる店員さんへLINE IDを渡すステップ8!

coffeehouse-2600877_640

スポンサードリンク

 

「あの店員さん、かわいいなぁ。」

 

飲食店で働いている店員さんに対して、

一度はこのような感情を抱いたことありませんでしょうか?

 

今回は憧れるけども誰もが諦めてしまいそうな

気になる店員さんと繋がるためのステップを8つご紹介します。

 

最初の目標はLINE IDをゲットすることだと思うので、

各ステップを実行し、気になる店員さんと仲良くなっていきましょう。

 

関連>>【男性版】好きな人へLINEを聞く時の心構え&方法3選

ステップ1:清潔な格好をする

 

人の見た目は9割という言葉があるようにこれは大前提です。

 

誰もがそうですが、関係性を作らない限りは相手を見た目で判断せざるをえません。

 

かっこいい・イケてる格好をする必要はありません。

 

なぜなら人それぞれの格好良いは異なるからです。

 

その人が求める格好良さをいきなり狙うのは困難なので、

まずはどのジャンル、年齢層の人が見ても好むような、清潔な格好を心がけてください。

 

洗濯をする、アイロンをかける、TPOに則した格好を選ぶなど、

1つずつ意識を変えていきましょう。

 

ステップ2:感謝をはっきりと伝える

 

誠実そうな人だなと思わせる効果があります。

 

飲食という仕事柄、無礼な人なども日常茶飯事で接客していますので、

気持ちなどをはっきりと伝えてあげることは相手にも好印象です。

 

ありがとうございます。

ごちそうさまでした。

美味しかったですよ。

 

ボソッと言うのではなく、相手に伝わるようにはっきりと伝えてください。

 

また、目をしっかり見ることも重要です。

 

誠実さをさらに際立たせるだけでなく、

堂々としている、男らしい、爽やか、などあなたの言い方によって、

さらに印象をあげること間違いなしです。

 

ステップ3:気遣いの言葉かけをする

 

コミュニケーションをしないと何も始まりません。

 

ですが、声かけが多くの男性にとって1番のハードルではないでしょうか。

 

だって、緊張しますからね。

 

ハードルを下げる目的として、

ここでは気遣いの言葉かけと言い方を変えてみます。

 

何でもいいので店員さんを観察し、

気遣いの言葉をかけてみましょう。

 

「忙しい時間帯にすみませんね。

何かあれば気軽に言ってください。」

 

飲食店は人が集中する時間帯は、特に忙しいです。

 

労いの言葉でもいいし、協力することを示すなど、

何かしらの言葉をかけてあげると相手の印象に残ります。

 

キャッチボールをできなくても大丈夫です。

 

その一言で今後の会話のしやすさを大きく変えていきますので、

まずは店員さんに気遣いの言葉かけをしてあげてください。

 

ステップ4:通いつづける

 

ステップ3で、キャッチボールを出来なくても構わないと述べました。

 

それは、単純接触効果という心理を狙うためです。

 

「(1回で)あの娘と仲良くなるんだ!」

 

といき込んで大抵の人は失敗します。

 

10回通って何回も話しかける方が効果があるので、

ワンラリーでもいいので何回も続けることが重要です。

 

ステップ5:名前を呼ぶ

 

大抵の店員さんには名札が付いていると思います。

 

何回も通いある程度話せる関係性を作れたら、

名前を呼んでみて店員さんの懐に一歩踏み込みましょう。

 

店員さんの名札がニックネームでしたら、

ニックネーム+さんづけなど呼んでも誠実さがありそうな感じがしますよね。

 

名前を呼んで、特別感を出しましょう。

 

ステップ6:人物像を探る

 

人物像を探るために情報取集を行いましょう。

 

見るべきポイントは、服装です。

 

制服の場合は、

持ち物や髪型、言葉遣いなど他のものを見ていきましょう。

 

店員さんの話すペースも参考になります。

どこかに店員さんが書いた文字などもあるかもしれません。

 

人の性格は千差万別ではありますが、

ざっくりとは人物像のジャンル分けをすることは出来るかと思います。

 

目の前にある情報をできる限り収集しましょう。

 

可愛い系、お姉様系、ギャル系など様々なジャンルがあると思いますが、

どのジャンルでも戦い方は違うと思います。

 

ざっくりで良いので相手の人物像を想像し、自分の戦い方を決めましょう。

 

ステップ7:シフトを探る

 

ステップ4で通いつづけるとありましたが、

あらゆる日時・時間帯に行くことをお勧めします。

 

週末中心に入っている人もいれば、

平日にランダムに入って人もいます。

 

相手がいない日に行っても勿体無いので、

相手がいる日になるべく行けるようにしましょう。

 

店員さんのシフトがわかれば、

また相手の日常や仕事なども見えて来るかもしれません。

 

「週末の金土に集中して入っているから学生さんなのかな?」

「夜しか入っていないからこれは副業で本業があるのかな?」

 

シフト情報からも店員さんの人物像も見えて来るかもしれませんね。

 

ステップ8:LINE IDを渡す

 

最終ステップです。LINE IDを渡しましょう。

 

多くの人が、「連絡先を交換しませんか?」

と言ってしまいそうですが、こちらはあまりお勧めではありません。

 

なぜなら店員さんにも店側にも配慮が足りないからです。

 

連絡先を聞かれることに慣れている店員さんならいいですが、

普通の人でしたら仕事中に予期せずことで困惑してしまう可能性があります。

 

また、他のお客さんがいる時に聞いていると業務に支障が出ます。

 

その場では、連絡をさっと渡しすぐに去るのがスマートなやり方です。

 

さらに、抑えておきたい重要なポイントがあります。

 

友達追加だけで良いと伝えることです。

 

相手のアクションを最小限にしてあげる女性の気遣いが成功への近道です。

 

「良かったら僕から連絡するので、友達追加だけでもお願いします!」

 

そこから店員さんが「友達かも?」に出てきたら、

早速LINEを送ってあげましょう。

 

鉄は熱いうちに打て!です。

 

LINE IDをゲットしたあなたにオススメな関連記事
好きな人にLINEしたいけどできない人の心理とは?きっかけ!2
好きな人にLINEしたいけどできない!打開するきっかけは?
好きな人をLINEでデートに誘う正しい方法!誘い方のコツは?2
好きな人とLINEが続くのは脈あり?毎日続けるコツとは!?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【PR】当たりすぎて怖い電話占いとは…