~脈ありな人に告白する恋愛WEBマガジン~

menu

好きな人LINE.com

PR

復縁占いで彼の気持ちを丸裸に!おすすめの当たる復縁占い4選

ヴェルニ電話占いの口コミ・評判まとめ!当たる先生は誰?

別れた後LINEで連絡してくる男性心理は復縁したいサイン?

別れた後LINEで連絡してくる男性心理は復縁したいサイン?

スポンサードリンク

今回は、別れた後にもLINEをしてくる男性の心理についてまとめました。

もう別れたのになぜかLINEが来る、忘れた頃に送ってくる元カレ…それって何なの?って思うかもしれません。

別れたあとは自分や友達、家族との時間を謳歌したいですし、もう踏ん切り付いてしまっている男性に対してこれ以上の何も求めるものはないと思っている女性も多いことでしょう。

どうしてもう別れてしまったのに連絡を取りたがる男性がいるのでしょうか?

もう全て終わった2人なので女性としては迷惑な気持ちの方もいるかと思いますので、これをぜひ参考にして対処してくださいね。

下記記事も併せて読むと、参考にして頂けるかと思います。

>>毎日LINEを送ってくる男友達の男性心理は?暇つぶし?対処法!

スポンサードリンク

■別れた後LINEで連絡してくる男性心理①:復縁したいサイン

別れたのに復縁したいなんておかしい話ですが、復縁したいサインかもしれません。

別れたあとも、あなたのことを引きずっていてできればよりを戻したいなんて考えているのかもしれませんよ。

実際、女性の方が全体的に男性よりも優しさの気持ちを持っているので、謝り倒されちゃうとまた付き合ってしまう女性もいるとか。

喧嘩別れしてしまったとか、分かれてだいぶ時間が経ってお互いの環境、性格共に変わったとかなら考えてもいいですが、別れたときと何も変化がないまま復縁しても多分上手く行かない可能性の方が高いですね。

自分や相手じゃどうにもならない理由で別れてしまった場合は、2人じゃもうどうすることもできないですので、様々な問題を解決してから復縁に踏み切るのが一番いい方法じゃないかと思います。

復縁がうまくいくかどうかはこんな判断方法もあります。

>>復縁が成就する前兆は夢で現れる?引き寄せのサインとは?体験談

■別れた後LINEで連絡してくる男性心理②:寂しいだけ

次に考えられるのは最も都合のいい男ですが、寂しいだけで連絡をしてきているのかもしれません。

男なら潔くしてほしい所ですが、寂しいがために連絡をしてくる男性もいます。

今まで毎日のように「おやすみ」「おはよう」などのLINEをしっかりしていたのに、いざLINEが鳴らなくなってしまったら寂しくなってしまう勝手な男性もいるんです。

スポンサードリンク

ましてや、これが男性の方から振ったなら本当に最悪な男ですね。

相手にするだけ無駄な時間と言えますので、ぜひ連絡途絶えちゃってください。

結局、自分勝手な男性だと思いますよ。

■別れた後LINEで連絡してくる男性心理③:体だけの関係になりたい

これが一番最低ですが、体だけの関係になりたいと思う願望から連絡をしてくる男性も居ます。

女性の方が男性を好きなまま振られてしまったら、こんな最低な男性にも心が揺れちゃうんですよね。

私も一度経験しましたよ、元カレとの体の関係、本当にむなしくて寂しい時間が過ぎるだけです。

連絡をしてきているだけじゃ相手がどんな感情を抱いているのかわかりませんが、夜に会いたいとか個室に連れ出そうとしている感じが見えたなら、危険性が高いのでちゃんと自分の身を守れるようにしましょう。

>>LINEで毎日やりとりしてる異性を脈ありか脈なしか判断する基準

どんだけ相手に求められてもそこに心が無いなら都合のいい女です。

体を求められるのは女性なら誰でも良いんです。

新しい彼女を作るのは面倒くさいからキープとしてとっといているだけなんです。

そんな辛い思いしないように、しっかり見極めていきましょう。

どんなに甘い言葉をかけられても自分の体は自分で守りましょうね。

>>【男性心理】頭・腕・二の腕・手首にボディタッチをしてくる男性心理

■別れた後LINEで連絡してくる男性心理④:友達に戻りたい

私は元カレと友達に戻ることができないのですが、友達に戻るカップルも居ますよね。

それは付き合ったらなんか違うというイメージを抱いたのでしょうか、連絡を取って女性の方の出方を見ているのかもしれません。

自分の気持ちを一番優先させていいと思います。

友達になりたいなら、連絡を取り合っていいですし、友達にすら戻れないならしっかりその旨を伝えておきましょう。

相手にも期待させてはいけませんので、そこはしっかりさせておきましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【PR】当たりすぎて怖い電話占いとは…