~脈ありな人に告白する恋愛WEBマガジン~

menu

好きな人LINE.com

PR

復縁占いで彼の気持ちを丸裸に!おすすめの当たる復縁占い4選

ヴェルニ電話占いの口コミ・評判まとめ!当たる先生は誰?

好きな人とLINEが続かない人必見!上手な話題の振り方4選

好きな人とLINEが続かない人必見!上手な話題の振り方4選

スポンサードリンク

今回は「好きな人とのLINEを上手く続かせる話題や上手な話題の振り方4選」をご紹介します。

気になるあの人とのLINEのやり取り、とっても楽しくてドキドキしちゃいますよね。

その反面ちょっとしたことで落ち込んだり、少し返信が遅いとそわそわしたり…

そんなキュンキュンしたりハラハラしたりするのも、好きな人とLINEする上での醍醐味かもしれませんが、出来れば楽しく上手に会話を続けていきたいものですよね。

好きな人とLINEが続かなくて落ち込んでいる貴方、どんなLINEを送ったらいいのか迷っている貴方、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

■好きな人へのLINEの話題①:共通の知り合いの話題

まず、好きな人への上手なLINEの話題その①は「共通の知り合いの話題や共通の会話」です。

この話題は初級クラス、最も送りやすい話題といってもいいかもしれませんね。

昔の同級生や会社の同僚など、好きな人と貴方に共通の友人や知り合いが居た場合、気軽にそのことを話題にできます。

特に結婚や出産などの話題は、それからの会話にも繋がりやすく、自分のことにも置き換えやすい話題ですね。

それからどんな話題でもそうですが、まず最初に送るのは相手を気遣った文章がおすすめです。

「寒いねー、風邪とかひいてない?」
「最近仕事忙しそうだけど、体調大丈夫?」

など、まずは相手を気遣ったひと言を入れると、印象アップに繋がります。

>>好きな人にLINEを久しぶりに送る時の理想的な切り出し方4選

そこから、「そういえば、〇〇が結婚するの知ってる?」などの共通の友人の話題に持っていくと自然ですね。

会話が盛り上がれば、

「〇〇(好きな相手)は結婚とか考えることあるの?」

や、出産などの話題なら、

「子どもって可愛いよねー、〇〇は子ども好き?」

など、自然にその後の会話に繋げられます。

また、職場や学校など同じ環境に居る相手なら、共通の話題も更に豊富にありそうですね。

この様に、まずは自分と相手の共通する話題を探して、そこから会話に繋げていけるとLINEも続きやすいのではないでしょうか。

好きな人とのLINEの話題①:共通の知人や友人

■好きな人へのLINEの話題②:相手の趣味や興味のあること

好きな人へのLINEの話題その②、相手の趣味や興味のあることから会話を続けていきましょう。

女性もそうかもしれませんが、男性なら特に自分の趣味や好きなことを聞かれると熱くなっちゃうタイプも結構居たりします。

>>好きな人とLINEが続くのは脈あり?毎日続けるコツとは!?

ですので、既に相手の趣味などを知って居る場合は「〇〇君は??が好きなんだよね、私も興味あって…」から始めてみるとスムーズです。

相手の趣味を知らないなら、素直に「〇〇君は、趣味とか好きなこととかある?」と聞いてみましょう。

そこから相手が嬉しそうに返事を返してきたら、その話題をどんどん掘り下げていきましょう。

相手を褒めたり、興味があって自分もやってみたいという類いの返信と、なるべく質問で返すようにすると途切れにくいです。

映画好きの相手なら、まずはおすすめのDVDなどを聞くところから始めてみましょう。

相手が乗っているなと感じたら、さりげなく貴方と一緒にやりたい、教えて欲しいと伝えられたらなお良しですね。

この話題から、相手と会う約束を取り付けられたら言うことなし!

あくまでさりげなく、頑張ってみましょう。

好きな人とのLINEの話題②:相手の趣味や興味のあること

■好きな人へのLINEの話題③:グルメ情報や近場のおすすめスポットなどの話題

好きな人へのLINEの話題その③は、グルメ情報や近場のおすすめスポットなどの話題です。

グルメ情報といえば少し大げさですが、

・周辺の美味しいと評判のレストランや
・パン屋さん
・大型ショッピングモール
・レジャー施設
…etc

などは話の流れを作りやすく、また実際に一緒に行こうと誘いやすいのもこの話題の良いポイントです。

スポンサードリンク

自分が実際に行ったことのあるお店であれば、簡単に特徴を説明したりどんなものが美味しかったなどと話題を展開すれば、

「〇〇君はどんな食べ物が好き?」と話が広がりやすくなります。

また、自分が行ったことのないお店であれば「美味しくて有名らしいけど、行ったことないんだー」とさりげなく行きたいアピールもできます。

相手が行ったことがあるなら、おすすめを聞いたり、行ってみたいとこれもさりげなくアピールできたら良いですね。

相手が行ったことがない場合でも、「●●が美味しいらしくて」と有益な情報で会話を続けると、あわよくば一緒に行こうという流れに持っていけちゃうかもしれません。

また、近場でなくても、旅行のおすすめスポットなんかの話題も会話を続けやすいですね。

「この間▲▲行ったんだ」から会話を広げたり、「今度■■行くんだけど、行ったことある?」と相手の会話を引き出したりすれば、この話題も盛り上がりそうですね。

こういった話題をする際には、少なからず予備知識を身につけておけば、より楽しい会話が成り立ちそうですね。

好きな人とのLINEの話題③:グルメやおすすめスポットなど

■好きな人へのLINEの話題④:相手を褒める話題

好きな人へのLINEの話題その④は、「相手を褒める話題」です。

相手に何か得意なことがある場合は、「〇〇君は??が得意なんだってね、凄いなぁ」と自然に相手を褒めるLINEが送れば、相手も悪い気はしないと思います。

その中で、「自分は××が苦手」とさり気なく自分の相談なんかもできたらいいですね。

誰しも頼られて嫌な気はしないでしょうから、そこから相手の反応を伺いながら、会話を続けていけると良いでしょう。

いきなり重い相談なんかしてはダメですよ。

相手を褒めつつ、自分の苦手なものなどを軽く相談する程度にしましょう。

それが相手の得意なことであれば、あわよくば教えてくれるなんてラッキー展開にもなっちゃうかもしれませんね。

また、職場や学校などで相手が頑張っている姿を見かけたら、それをさり気なく褒めるLINEを送るのもいいかもしれません。

自分が頑張っているところを誰かが見てくれているというのは、案外嬉しいものです。

そこに、相手の体を気遣うひと言を加えられるとよりベストです。

好きな人とのLINEの話題④:相手を褒める話題

■最後に

好きな人とのLINEは、ドキドキしたりモヤモヤしたりしながらもとても楽しくて心が踊ります。

だからこそ、すぐに終わらないようになるべく疑問文で返すようにして決して長文を送りつけたりはしないでください。

あくまでさらっと、相手が短時間で返しやすい内容のものが良いでしょう。

あまりシンプル過ぎても業務連絡のようになってしまいますので、スタンプや絵文字を上手に利用できるといいですね。

早朝や深夜など、相手が迷惑に感じてしまう時間帯も良くないです。

>>好きな人からLINEの返信が遅くなった!なんで?理由は?

こちらからLINEを送る場合、大体19時〜21時辺りが一番良い時間帯のようです。

ご紹介した4つの話題を上手に活用して、好きな相手と楽しいLINEを続けていけると良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【PR】当たりすぎて怖い電話占いとは…