~脈ありな人に告白する恋愛WEBマガジン~

menu

好きな人LINE.com

PR

復縁占いで彼の気持ちを丸裸に!おすすめの当たる復縁占い4選

ヴェルニ電話占いの口コミ・評判まとめ!当たる先生は誰?

モテる女子の行動&性格を厳選!内面で男を魅了する女とは?

モテる女子の行動&性格を厳選!内面で男を魅了する女とは?

スポンサードリンク

女性がモテる術は何でしょうか?

外見だけが可愛い女性は男にちやほやされるかもしれませんが、モテに繋がることはありません。

顔だけで判断する男性が寄ってきてしまいます。

本当のモテ女子は性格も行動もしっかりしていて、女子ウケもいい女性です。

内面は見られていないと思って女子力を磨いた所で、モテに繋がることはありませんので、内面で男を魅了する女性になりましょう。

スポンサードリンク

–PR–

>>【モテる女】LINEのトプ画アイコンの鉄板は?誘う時の内容<<

■モテる女子とはコレだ!〜行動編〜

●モテる女子の行動①:気遣いを忘れない

モテる女子は気遣いがある行動をします。

例えば、

・料理を取り分けたり
・困っている人をサッと助けたり
・道路側に歩いてくれる男性に一言声をかけたり
…etc

女性であるがゆえの当たり前を、当たり前だと思わずに感謝を述べたりする女性です。

それは女性に対してもで、誰に対しても気遣いを忘れずに行動しているとそれを見ている男性は内面に惹かれていきます。

可愛らしいよりも、性格の良い女性と一緒に居たほうがずっと一緒にいる上では楽なのです。

気遣いを忘れないポイントは、優しさとも関係していますよ。

後ほど優しさというポイントも出てきます。

●モテる女子の行動②:人の目線を気にする

人の目線を気にしすぎてしまうと息が詰まりますが、人の目線を気にしなさすぎるのも問題です。

常に誰かに見られていると思って行動しましょう。

特別悪いことをするわけじゃなくても、大人の女性でしたら立ち振舞いや、身なりに気を使って行動しましょう。

人の目線を気にして行動すれば、姿勢や歩き方などの細かい部分にも目が行きますよ。

気にしすぎるのではなく、自分の中で思っておくのがいいでしょう。

女子力のある格好と、身なりを整えていれば、いつどこで運命の男性に会っても胸を張っていられると思います。

●モテる女子の行動③:女性らしさ

次にモテる女子の行動は、女性らしさです。

もちろん、クールな女性も好かれると思いますが、女性らしい人はモテに繋がります。

クールな女性よりも、可愛らしく見えて自分の女性な部分を全面に押し出すことができるからです。

行動で女性らしさを演出するには、おしとやかな行動をするのがいいでしょう。

でも、無邪気に笑ったり楽しむことは忘れないでください。

大人な部分と子供な部分を兼ね備えている女性はモテますよ。

スポンサードリンク

■モテる女子とはコレだ!〜性格編〜

●モテる女子の性格①:誰にでも平等

次にモテる女性の性格ですが、誰にでも平等に接することは大事です。

先程も述べましたが、いつどこで誰が見ているかわかりません。

人によって態度を変えてしまうとモテるどころか、軽蔑されかねませんので、誰にでも平等に接してモテ女子に近付きましょう。

●モテる女子の性格②:優しさ

王道ですが、優しさのある女性はモテます。

母親のような包容力と優しさを兼ね備えていれば、男性に好かれること間違い無しです。

優しさのある女性を男性が嫌うはずがありません。

だって、優しさのある女性は男性からも女性からもモテるじゃないですか。

可愛らしい女性よりもよっぽど魅力的な部分ですよ。

そんな優しい部分を見ている男性も多いですから、優しさと思いやりを持って行動しましょう。

●モテる女子の性格③:人の立場になって考える

最後に大事なことは、人の立場になって考えられることです。

例えば、誰かに相談された時に、自分のことのように人の気持ちを考えることができますか?

人の立場になって考えるというのはとても大事なことです。

男性からの相談だけじゃなく、友達や後輩、女性からの相談にも真摯に受け止めそして話しを聞いてあげることで、「あの子は相談していてとても楽になる素敵な女性だ」と思われることでしょう。

そこを素敵と思う男性は多いはずです。

モテ女子は必ず人の立場になって考えられることが出来ます。

>>【男性心理】大人しい年下男性が本気の女性に取る行動&言動を厳選

>>【男性心理】本気の時に男性がしてくる会話4選!脈ありサインは?

>>【男性心理】視線ガン見・凝視は好意のサイン?笑顔の理由は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【PR】当たりすぎて怖い電話占いとは…