~脈ありな人に告白する恋愛WEBマガジン~

menu

好きな人LINE.com

PR

復縁占いで彼の気持ちを丸裸に!おすすめの当たる復縁占い4選

ヴェルニ電話占いの口コミ・評判まとめ!当たる先生は誰?

【男性心理】デート中に本気度を見抜く言動&行動のサイン5選

【男性心理】デート中に本気度を見抜く言動&行動のサイン5選

スポンサードリンク

彼と過ごしている間、それは電話やLINEでもなんとなく考えていることはわかりますが、デート中が1番本気度を見抜くいいタイミングです。

どれだけ自分のことを彼が好きなのか気になりますよね。

「私の事好き?」なんて聞いても、もちろん好きと答えるか何言ってんだよみたいな感じで軽くあしらわれるだけ。

彼の本気度を本当に確かめたいなら、デート中での言動や行動を良く見て観察しましょう。

スポンサードリンク

■デート中に本気の男性心理の場合の”言動”①:将来(子供や結婚)の話をする

デートでいろんな楽しい所に行くと思いますが、行く所で「ここに子供と一緒に来たいね」とか「結婚したらこんな所に住めたらいいのにね」とか将来のことを望んでいるような考えているような発言があれば、本気度は高いと思われます。

男性は、基本面倒なことは避けたいと思います。

なので今だけの関係や、将来を考えていない場合、あまり先のことを口にしたりはしませんし、むしろ、先のことを質問してもなるようになるとかそういう考えでいることが多いです。

行き当たりばったりのような返答しか返ってこない場合は、彼の本気度は低め。

先のことを考えていないということですから、これから人生を共にしても行き当たりばったりな人生を歩まされるかもしれませんよ。

気をつけなくてはいけません。

■デート中に本気の男性心理の場合の”言動”②:楽しませようと話してくれる

男性は好きな女性と一緒にいる時、楽しませようと話してくれます。

一緒に居て楽しいと思ってほしいからです。

彼が楽しい話を笑顔でしてくれる場合は楽しいと彼も思ってますし、彼女を楽しませようと思って頑張っています。

そんな健気な彼に胸打たれちゃいますね。

>>【男性心理】視線ガン見・凝視は好意のサイン?笑顔の理由は?

これは「楽しませる」というところがポイントじゃなくて、「話してくれる」というところがポイントです。

よほど無口な男性でない限り、一緒にいて落ち着いたり楽しいと思う人に対して、ずっと話さないなんてことはありえませんよね。

スポンサードリンク

彼が「話してくれる」ことにポイントを置いて彼の本気度を確かめちゃいましょう。

■デート中に本気の男性心理の場合の”言動”③:質問してくる

次は質問してくることです。

彼と長く付き合ってもう知らないことは無いような関係でも、好きな相手なら相手のことを知りたいと思うのが男性です。

こちらの気持ちや現状を何も聞いてこなかったり、別に興味のないような感じだったりすると本気度は低めです。

>>【男性心理】本気の時に男性がしてくる会話4選!脈ありサインは?

逆にこちらからの質問にも適当な返答しかしない場合も本気度は低めです。

どれだけ知っていても、好きな相手だったら知りたいと思います。

何も聞いてこない、聞かない限り何も答えないなら知りたいという欲が少ないので、あまり本気度は高くないかもしれません。

■デート中に本気の男性心理の場合の”行動”①:常に気遣いを欠かさない

細かい気遣いもそうですが、気遣い優しさを欠かさない行動を取っていれば、本気度は高いと思います。

好きな人を守らなきゃいけないという気持ちを持っている素敵な男性ですね。

心配しすぎるのも良くないですが、一言でも声をかけられただけで女性は嬉しいものです。

彼の気遣いに感謝して楽しくデートをしてください。

>>【男性心理】大人しい年下男性が本気の女性に取る行動&言動を厳選

逆に何の気遣いも心配もない男性は、あなたのことをあまり考えていない証拠ですので、本気度は低いと言えるでしょう。

■デート中に本気の男性心理の場合の”行動”②:プランがしっかりしている

次に言えるのは、プランがしっかりしていることです。

デートプラン、その日の1日のデートの行動はしっかり決めていますか?

いつどんな時でも「どっちでもいい」「どこでもいい」などとどうでもいいような反応をする彼だと、本気度は低いです。

女性を喜ばせたい男性なら、しっかりデートプランを決めて動くからです。

素敵な男性を自分の目で見極めて、本気の行動や言動を見抜いちゃってください。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【PR】当たりすぎて怖い電話占いとは…