~脈ありな人に告白する恋愛WEBマガジン~

menu

好きな人LINE.com

PR

復縁占いで彼の気持ちを丸裸に!おすすめの当たる復縁占い4選

ヴェルニ電話占いの口コミ・評判まとめ!当たる先生は誰?

好きな人とLINEを毎日続くようにするコツ4選!進展がカギ?

好きな人とLINEを毎日続くようにするコツ4選!進展がカギ?

スポンサードリンク

今回はLINE毎日続くようにする・長引かせるコツ4選と話題を進展させるための方法について併せてお伝えして参ります。

LINEってとても便利なツールで素敵ですよね。電話よりも気軽に、メールよりも簡単に話ができちゃうんですから。

ましてや好きな人とLINEができるなんで最高の幸せです。

既読になったり返信が返ってきたりちょっとのことでキュンとしちゃいますよね。

そんな素敵なツールLINEですが、毎日話しが続くにはちょっとネタが切れてしまったりしませんか?

スポンサードリンク

■好きな人とLINEを毎日続かせるコツ①:話題を進展させる

まずは話題を進展させることを頑張ってみましょう。

何か1つのことで盛り上がっているなら、それを広げて話を続けていくんです。

それは彼の食いつき加減もしっかりと観察して把握しながら広げていく必要がありますね。

興味が無い話をしてしまうと、既読無視に繋がってしまいます。

関連:【こいつ無理…】女性がLINEの既読スルーを決めた4つの瞬間

例えですが、彼が車が好きなら「こんな車がかっこよかった」なんて一言送ればきっと食いつくでしょう。

そこからどんな車がいいのか、ブランドはどこが好きかなどいろんな話に繋げることができます。

もしかしたら自分は車が好きじゃないかもしれませんが、彼と話が続くならと我慢して話題を広げていけば、彼はあなたのことをよく話の聞いてくれる女性だと思って好きになるかもしれませんよ。

やはり自分の好きなことや興味のあることについて、真剣に話を聞いてくれれば嫌いになることはありません。

彼の興味をそそる話も用意できるようにしておけばネタに困らないでしょう。

まずは彼を知っていくためにも話題を進展させてお互い知り合っていけるといいですね。

■好きな人とLINEを毎日続かせるコツ②:写真を送る

次にベタかもしれませんが写真を送るのもいいですよね。

・背景
・食事
・ペット

など自分に関することやラフな写真を送るのがポイントです。

決して自分の自撮りは送らないようにしましょう。

人物は旅行に行ったときや他の友達が写っている写真がいいでしょう。

もちろんメイクが上手くいったり上手に髪の毛が巻けたりしたら自撮り送りたくなっちゃうかもしれませんが、そこはぐっと我慢しましょうね。

スポンサードリンク

写真を送れば彼との話も広がることでしょう。

■好きな人とLINEを毎日続かせるコツ③:面倒くさいと思われるLINEをしない

これは少し抽象的ですが、面倒くさいと思われるLINEは控えましょう。

質問攻めや既読無視に対しての怒り、返信の要求などです。

これは付き合っていてもあまり良くないんじゃないでしょうか。

人には人のペースがありますので、毎日話したいと思うのなら気長に返信を待つのは最も良い選択です。

関連:毎日LINEを送ってくる男友達の男性心理は?暇つぶし?対処法!

長い時間返信が来なくて心配なら、心配のLINEを一通軽く送ることもできますね。

あくまでも軽く、好きな人を離したくないのなら重いLINEは控えましょう。

もちろんですが、どこにいるの?何をしているの?などのLINEも控えましょう。

この子と付き合ったら面倒だなと思ってしまったら、それを覆すのは厳しいですので。

彼が返信しやすいようなLINEを心がけましょう。

■好きな人とLINEを毎日続かせるコツ④:あいさつや他愛もない会話を送る

あいさつを送るのは軽くて返信しやすい上に彼の行動もチェックできていいと思いますよ。

おはようやおやすみなどの軽いあいさつをして返事が来るのを待っていれば、いつかは気づいて返事をくれることでしょう。

その後は話のネタが無いのなら、他愛もない会話を続けてもいいかもしれません。

天気の話や食事の話など自分の身の回りに起きたことなどもいいですね。

■まとめ

今回は好きな人とLINEを長引かせるコツを紹介しました。

彼とのLINEはもちろん大事ですがあまりLINEで気落ちせずに、楽しく彼と話すことができるといいですよね。

軽く返信を送るのがポイントです。

彼が返しやすいような女子力高いLINEを送りましょう。

>>【モテる女】LINEの返信&返し方のコツは短文?スタンプは? 


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【PR】当たりすぎて怖い電話占いとは…